社会福祉法人愛光会(鳥取県八頭郡)
 
ホーム
情報公開

事業紹介

母子生活支援施設のぞみ 母子生活支援施設 のぞみ
キリスト教精神に基づき、一人一人を大切に心身の豊かな成長を願い、自立へのウォーミングアップを総合的に支援します。
パレアナの家 ホームページへ
パレアナの家 就労継続支援B型事業所 パレアナの家
「安心と自分らしさの回復をめざして」をテーマに、在宅障害者に就労の場と機会を提供します。
パレアナの家 ホームページへ

基本理念

キリスト教精神に基づき、利用者の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成され、その能力に応じて自立した日常生活を地域社会において営むことができるよう、利用者の意向を尊重し、総合的な支援をおこないます。

愛光会のあゆみ

1950年10月24日 児童福祉法による母子寮として設立が認可
1951年 8月 5日 郡家町立郡家母子寮として事業を開始 定員20世帯
1958年 1月23日 社会福祉法人愛光会の設立が認可
同年 4月 1日 郡家母子寮の経営が郡家町より社会福祉法人愛光会に移管
1970年12月16日 母子室棟(14世帯分)及管理棟を新築
1973年 4月17日 母子室棟(6世帯分)及び保育室棟を新築
1977年 2月 8日 集会室棟(南窓館)を新築
1998年 4月 1日 郡家母子寮の名称を母子生活支援施設のぞみに変更
1999年 4月 1日 小規模作業所「パレアナの家作業所」の事業を開始
2002年12月20日 「パレアナの家作業所」を新築
2007年 3月27日 母子生活支援施設のぞみの大規模改修工事を実施
2008年 4月 1日 パレアナの家作業所を就労継続支援B型事業所パレアナの家に移行